お久しぶりです 

随分とご無沙汰しております(汗)。


我が家の3わんも変わりなく元気に過ごしております。



と言いたいところなんですが、、、



実は、今年15歳のビビが日曜日に突然おかしくなりました



普段から1日中寝ているのですが


日曜日、朝水を飲んだきりトイレにも行かず寝てばかりでした。


夕方トイレに行かせようと抱いて庭に出したところ、、、


行きなり座り込んで、立たせても後ろ足に力が入らずヘナヘナとなってしまいました。


自力で歩くことも出来なくて


手で体を支えてやって、なんとかトイレを済ませることが出来ました。


どうも左の後ろ足が伸びていて力が入らないみたいです(泣)。


たまたま夜に雛ちゃんのブログを見て、歳をとると後ろ足の筋力が弱ってくると書いてあり、、、


ビビもそうなんだなぁ~って一人納得してました。


でも、月曜日は日曜日以上にぐったりしていて、ご飯もあまり食べなくなりました。


でも午後に庭でトイレも済ますことが出来てちゃんとウンチもしたので、あまり気にもしてなかったのですが、、、



火曜日は昼間起きることもなく寝てばかりでした。


もう自力で水を飲むことも出来なくて、スポイドで飲ませてやればペロペロと飲みます。


もちろん歩くことも自力では無理で、支えてあげると前足は出そうとします。


その日以来、息づかいは力なさげで弱々しいです。



でも、食欲はあるようで顔の前におやつを持って行くと食べてくれます。



犬の15歳は人間でいうと76歳くらいです。



もう少しは元気に過ごせると思うのですが、、、


ビビはこのまま弱っていくのだろうかと心配です(大泣)。



いよいよ我が家もビビの介護が始まりそうです。



スポンサーサイト

コメント

歩くこと

イチローさんの時は、リードに太いベルトに痛くないようにクッションを縫い合わせて、プラーンプラーンとなりつつも
なんとか自力っぽくおしっこできるようにしてました。

また、プラーンプラーンの状態ですと
食欲も出て自力っぽくフードをすごい勢いで食べてましたよ~。

個体によって異なりますが
意外とプライドが高いシーズーの場合
この「自力っぽく」という演出が
効果を相したのかもしれません。
(食べやすい体制だったのかも)

k-yam.3さん

お久しぶりです(汗)。

体を支えてあげればオシッコやウンチは出来ています。

が、こちらが辛い体勢なので補助ベルトが必要ですね。

不自由な体なのに自力でなんとかしようとするのはプライドが高いせいなんですね。

2年前に他界した義父に似ている気がします(苦笑)。

bibiさん、お久しぶりです。
お邪魔します。

ビビちゃん、ラブちゃん、ミントちゃん。
久しぶりに会いに来ました。
うんうん、相変わらず可愛いね。

ビビちゃん、心配ですね。
もう15歳になるんだね。
大丈夫。
bibiさんとビビちゃんの絆はそう簡単には切れません。

mizukiさん

お久しぶりです(汗)。

お変わりありませんか?

わんこも年取るとあちこちガタがきますね。

人も犬も同じですね。

歩けなかったビビも2週間くらいして一人で立って歩くようになったんですよ。

左の後ろ足に少しよろつきはありますが、今では行きたい所に自分で歩いて行ってます。

回復力の凄さにビックリです。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bibilovemint.blog36.fc2.com/tb.php/1227-a63811b6